QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです

2017年12月04日

やったぜ。 投稿者:変態糞剣士 (迫真EMY部4)

昨日の114月514日にいつもの鎧武者のおっさん(810歳)と先日ゲイボルグくれた(一騎討ち)槍好きの黒服のにいちゃん
(364歳)とわし(24歳)の3人で県北にあるフィールドの森の下で盛りあったぜ。
今日は明日が休みなんでコンビニで酒とつまみを買ってから滅多に人が来ない所なんで、
そこでしこたま酒を飲んでからやりはじめたんや。
3人で剣振り回しながら近接武器だけになり持って来たいちぢく刀剣を3本ずつ抜きあった。
しばらくしたら、クオリティの穴(ガバ装備)がひくひくして来るし、アドレナリンが出口を求めて体の中でぐるぐるしている。
鎧武者のおっさんに剣戟を食らわせながら、兄ちゃんの槍を食らってたら、
先に兄ちゃんがわしの腹に一突きをドバーっと出して来た。
それと同時におっさんもわしも剣戟を出したんや。もう顔中、汗まみれや、
3人で出した一撃を剣でかわしながらお互いの体を斬りあったり、
汗まみれの武器を振りあって剣で鍔迫り合いしたりした。ああ~~たまらねえぜ。
しばらくやりまくってからまた鍔迫り合いをしあうともう気が狂う程気持ちええんじゃ。
鎧武者のおっさんさんの鎧の穴にわしの剣を突うずるっ込んでやると
攻撃の穴が読み合いと斬り合いでずるずるして気持ちが良い。
にいちゃんもおっさんの脇腹に槍を突っ込んでゲイボルグをつかって居る。
装甲まみれのおっさんの裏を掻きながら、思い切り突撃したんや。
それからは、もうめちゃくちゃにおっさんと兄ちゃんの体を斬りあい、
突きを出しあい、二回もヒットコールを出した。もう一度やりたいぜ。
やはり大勢で剣まみれになると最高やで。こんな、刀剣親父と斬りむすびしないか。
ああ~~早く剣まみれになろうぜ。
千葉の県北であえる奴なら最高や。わしは163*90*53,おっさんは165*75*60、や
剣まみれでやりたいやつ、至急、コメントくれや。
土方姿のまま剣戟して、汗だらけでやろうや。



※今回はいい感じの画像素材が無かったのでTDN長文垂れ流し記事です・・・
  続きを読む
Posted by ブルパップ教第一一四五一四信徒 at 01:13Comments(7)装備

2017年10月22日

真夏(大嘘)の夜の製作記(迫真EMY部3)

ちょ、先輩!何してんすか!(ガバガバ更新予定は)まずいですよ!

や わ ら か ソ ー ド


う、羽毛...(ヒットコール)  続きを読む
Posted by ブルパップ教第一一四五一四信徒 at 22:38Comments(0)装備

2017年08月07日

迫真EMY部 ~剣製の裏技~

装備は剣で出来ている
I am the bone of my sword.

血潮はボンドで芯(こころ)は塩ビ
Steel is my body,and fire is my blood.

幾たびの戦場を越えて惨敗
I have created over a thousand blades.

ただ一度の逃走もなく、
Unaware of loss.

ただ一度の勝利もなし
Nor aware of gain.

担い手はこ↑こ↓に独り(学年別)
Withstood pain to create weapons,

自宅の隅で色を塗る
waiting for one's arrival.

ならば我がサバゲに銃は不要ず
I have no regrets.This is the only path.
 
この体は、
My whole life was

狂気の沙汰で出来ていた
"unlimited blade works"



(※ガバガバ武器自作入門勢の参考程度になってほしい自作講座記事です)  続きを読む
Posted by ブルパップ教第一一四五一四信徒 at 02:21Comments(1)装備

2017年01月04日

ARC'TERYX LEAF KNEE CAPSレビューとニーパッドの話

新年、明けましておめでとうございます!
今年も東洋大学革命戦線とかいうキワモノサバゲーサークルを宜しくお願い致します。



ブログ設立が2011年という事で今年で当ブログも6年目という事になりました。これも当サークルを支えて下さった皆様のお陰でございます。
学生部バンザイ! 井上円了バンザイ!(露骨な愛校アッピール)


私を含めた設立当初の雰囲気を知るメンバーも今年で卒業してしまいますが、今後も当サークルをお願い致します




という訳で、2017年一発目の更新は、「ARC'TERYX LEAF KNEE CAPS」のレビュー及び私のニーパット論です。
実は私のサバゲー歴も6年目に差し掛かっているため、ニーパットの選び方でも語ろうと思います。

レビューするニーパッドについては、端的に言うとアメリカの特殊部隊や自衛隊(後述)でも使用例のあるクッソ高いニーパットです。  続きを読む

Posted by ごん at 23:00Comments(0)装備

2016年09月17日

東ドイツ 労働者階級戦闘団

書記長ブログ書く書く詐欺して申し訳ありませんでした・・・・・・・。

さて、今回は東ドイツの労働者階級戦闘団の服を紹介したいと思います。

書いている本人の知識が余りよろしくないので間違っている箇所がありましたらどうかコメント等で教えていただけると都てもありがたいです。

そもそも労働者階級戦闘団とは何ぞや、となる方も多いと思いますので先に軽く説明しますと、
労働者階級戦闘団とはドイツ社会主義統一党(東ドイツを指導していた政党)が人民に支配を行き渡らせる等を目的として政治的に信頼のおける労働者を集め作った東ドイツのいわゆる民兵組織です。

職場単位で編成され年齢は25歳から60歳までで軍ではなく内務省から指導を受けて訓練を行っていました。


  続きを読む
Posted by くま之介 at 10:21Comments(0)装備

2016年08月14日

King Arms VSS 外装耐久力評価

何度も記事書いてるのを見て老害だな、と思ったらごめんね
書記長です
さて、世間ではコミンテルンマーケットが開催されています 我が党の同志も航空機や特殊生物の調理法などの地下出版物を配布しており喜びの極みです
2013年4月23日党中央命令114514号では「不敬艦艇膣化文化、及びそれに準ずる全ての物品・出版物の所持、行為は反動行為とする」とされています 皆さんも深夜のノックと後ろの穴に注意してね☭ (MLPとスター・バラフライの同人誌を隠しながら)





さて茶番が長くなりましたが、今回はVSSの外装の耐久力に関する報告を実施します  続きを読む

Posted by 革命戦線広報委員部 at 13:06Comments(2)装備

2016年08月10日

King Arms VSS ショートノマグレビュー

皆さんお久しぶりです
一年生は初めまして
OBになるつもりが大学残留派となり25歳学生野獣以下の屑と化した
書記長です これも全部井上円了と学生部と教務課って奴等のせいなんDA☆
卑しい留年生の身分でありますがこの記事が記事を書かないノンケ共に老害白山暴風注入棒を叩き込み
少しでも党の発展、もしくは購入を考えている同志の参考になれば光栄です
さて、今回はKing Arms(KA)製の運よく購入できたねんがんの10連型ショートノマグについて書きます

I want....



  続きを読む

Posted by 革命戦線広報委員部 at 19:19Comments(0)装備

2016年01月09日

【レビュー】LEMサプライ製 LPチェストPF-3型

どうも。皆さんこんにちは。
就活の足音に怯えているごんでございます。

最近このブログの更新が滞ってるので古参として率先して新しい装備のレビューしますね!
自衛隊迷彩のタクティカルギアを販売しているLEMサプライのチェストリグについてです。


LEMサプライはいいぞ!と言いたかったのですが、

今回ばかりはちょっとマイナスな事を書かざるをえないです。


  続きを読む

Posted by ごん at 23:15Comments(3)装備

2015年10月25日

RD-54

やっっっと入手しました!  続きを読む
タグ :ソ連軍空挺

Posted by プーさん at 17:00Comments(2)装備

2015年07月08日

SHENKEL製88式鉄帽レプリカ(その2)

どうもごんです。88式鉄帽の記事の続きです。
今回は少しお金をかけてディティールアップしました。


前回のあらすじ!
Amazonで88式鉄帽レプリカを4000円前後で買った。安い。Amazonバンザイ!


【前回の記事」
↓↓↓↓↓↓↓
http://toyodai.militaryblog.jp/e661986.html  続きを読む

Posted by ごん at 23:54Comments(0)装備

2015年05月21日

SHENKEL製88式鉄帽レプリカ【レビュー】

どうもこんにちは。
4月殆ど活動に参加してないので恐らく新入生には覚えてもらっていないだろう3年生のごんです。

今回は興味深いモノが手に入ったので紹介します。
陸上自衛隊の採用している防弾ヘルメット「88式鉄帽」は陸海空自衛隊装備をやるうえで必須ともいえる装備の一つですが、ちゃんとしたものを買おうとすると高いのがネックでした。

しかし、今回Amazonで3980円という破格の値段で88式鉄帽のレプリカが売られている事が判明したので人柱になるため購入しました。


Amazonでの商品名は「SHENKEL M88米軍フリッツ ハードシェル ヘルメット ver.2 BK」ですがどこからどう見ても間違いなく88式鉄帽です。自衛隊仕様である事を押し出せばいいと思うのですが謎です。

2015年6月現在は「SHENKEL 88式鉄帽 タイプ ハードシェル ヘルメット HeadGear ver.2 」の名称になっています。
ODカラーのものもAmazonで販売されているようです。


実は以前にもエスアンドグラフ製のものを買って記事にしているので良ければ合わせてご覧ください

Q.自衛隊のヘルメットってフリッツみたいなもんでしょ?
A. 全然違うんです!
↓↓↓↓↓
【関連記事】
88式鉄帽(レプリカ) http://toyodai.militaryblog.jp/e494848.html
  続きを読む

Posted by ごん at 19:50Comments(2)装備

2015年03月05日

クロアチアな日々

皆様、おはこんばんちは!ヒキョウでございます!

えっ?何?前回の装備関係の投稿からだいぶたってないかって?すみません、知らない子ですね。(すっとぼけ)

そんなことは置いといて(汗)、私がサバゲーでしている装備について説明します。
私がしているのはクロアチア防衛評議会(HVO(ハーヴェーオー))のビッグエレファントと呼ばれるボスニア・ヘルツェゴビナ紛争時に存在した部隊になります。
下の画像はHVOのパッチになります。



クロアチア防衛評議会は簡単にいえばボスニア・ヘルツェゴビナ連邦内のヘルツェグ=ボスナ・クロアチア共和国の軍隊です。中でもビッグエレファントはクラスノヴィッチ大佐指揮下の外国人傭兵部隊で世界各国の練度様々な兵士たちが参加してました。日本人も何人か参戦したようで例としてはアフガニスタン、カレン民族解放戦線などで活躍した高部正樹氏が挙げられます。
下の画像はボスニア・ヘルツェゴビナ紛争時のボスニア・ヘルツェゴビナ連邦内の勢力図です。(出典http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/thumb/f/f2/Bih94.JPG/200px-Bih94.JPGはボスニア・ヘルツェゴビナ共和国軍(ARBiH)、はクロアチア防衛評議会(HVO)、はセルビア人勢力のスルプスカ共和国軍(VRS)です。



さて、前置きはここまでにして本題に移りたいと思います。


デデドン!こちらは昨年のVショーでレッドアフガンさんより購入しましたクロアチアウッドランド迷彩のカモシャツです。このクロアチアウッドランド迷彩はアメリカのウッドランド迷彩がモデルになっていると考えられます。
下の写真はアメリカ製ウッドランド迷彩との簡単な比較になります。ごらんのようにクロアチアウッドランド迷彩のほうが濃い色合いになっております。


また形も異なり、肩の部分にエポレットがついていたり、胸ポケットのボタンが2つから1つに簡略化されています。あと、着色の具合がよくなく退色なども激しいです。(私のカモシャツは写真の後さらに退色が進み、2015年3月4日のサバゲーをもちまして観賞用になることが決定しました)

続きましては


デデトン!!クロアチア製アサルトベストです。こちらはレッドアフガンさんにわざわざダージリンさんの国もといイギリスのお店から取り寄せていただいたものになります。
このベストは下の画像のTAC-V1ベスト(出典http://www2.wbs.ne.jp/~camo0/it-od-tacv1.jpg)がモデルになっていると考えられます。(というかほとんどパクリ)


色はクロアチア、ボスニア・ヘルツェゴビナの風土に合わせたウッドランド迷彩(たぶんクロアチアウッドランド迷彩)で緑色の部分はメッシュ、ポーチはコットンになっています。肩はマジックテープ、横腹はひもででサイズ調節ができ、M16系AK-47系のマガジンが楽々入るマガジンポーチが6つ、大きめのポーチが背中に1つ、小さめのポーチが胸と左肩の部分に計3つ、内側に中くらいのポーチが2つありポーチのふたは左肩のポーチのみボタンで残りはマジックテープになります。また背中、内側を除くポーチには水抜き用と思われる穴があります。
下の画像は当時の使用例になります。笑顔がステキですw


私のは若干退色が進んでおりやや明るめになっています。マガジンポーチはバトルダメージのためか6つ中5つに穴が開いており内2つはマガジンがこぼれてしまいそうなくらいの穴が開いています。また、ピストルベルトを通す部分はやや溶けた感じのダメージがあり、2つともたまらない雰囲気をかもし出しております。

以上散々くっちゃべりまして以上で装備のレヴューを終わりにします。
上記の装備をそろえるうえでレッドアフガンさんには多くのお力添えをしていただきました。本当にありがとうございます。
長文失礼いたしました。またいつかどこかでお会いしましょう!  
Posted by ヒキョウ at 14:56Comments(0)装備

2015年02月20日

お手軽?AK銃剣塗装法

どうも、お久しぶりです。Walpurgisnachtです。
今回はタイトル通り、東側装備勢にはおなじみのAK用銃剣のキットについて書いていきたいと思います。

 さて、こちらの銃剣キットですが、アリイ製作所(現;マイクロエース)から発売されているコンバット・セットシリーズの1つです。このシリーズはシンプルながらも、パーツ数が少なく、接着剤を使わない、初心者にも組みやすいキットです。ただ、値段相応の出来であり、そのままではあまり見栄えがしないのが残念ではあります(あと現状流通量が少ないのが…)
そこで今回は、をリスペクトしつつ、比較的お手軽に見栄えを良くする方法について書いていきたいと思います。
※注意※
あくまでも加工は自己責任で行ってください。行った結果発生した怪我、破損、その他の損害について、こちらは一切の責任を負いません。



  続きを読む
タグ :銃剣

Posted by Walpurgisnacht at 02:35Comments(0)装備

2015年01月29日

I want to be Макарова!

全国の東☭側☭大☭好☭き☭マ☭ンが願っていたマカロフが手に入ったので簡単にレビューします

マガジン手に入ってよかったゾ
じゃあ俺これ持ってBanditのクソ共から武器奪ってNimbleくん救出するから(棒読み)

  続きを読む
Posted by 革命戦線広報委員部 at 21:45Comments(4)装備

2015年01月26日

北東人民共和国 装備

コンギョー!

ども。黄色い熊です。
リア充がイチャイチャする時期に行われるimo部長主催のサバゲで使用しました。映画「宣戦布告」に出てくる敵国、通称『北』と呼ばれている北東人民共和国の工作員の装備について記事を書かせてもらいます。※あくまで私個人が思う装備です!「ここ違うだろォン!?」ってなっても許してください!何にもしませんから!
  続きを読む

Posted by プーさん at 01:42Comments(3)装備

2015年01月23日

タナカワークス製Kar98k Air

さて、購入からだいぶ経ってしまいましたが、のんびりタナカワークス製のKar98kのレビューでも書いていこうかと思います。

とはいえ、すでに販売から1、2年経過している商品ですので、正直そんな目新しい物もないです(キッパリ)

なので、外見のお話はほどほどに実射性能のお話を中心にしていこうかなぁと思っていますので、あしからず。

外見に関しては素敵なレビューがネットにいくつも転がってますから、そちらをご覧ください。  続きを読む
Posted by 七川 at 21:41Comments(1)装備

2014年12月26日

Пистолет Макарова



ypaaaaaaaaaaaaaaaaaa


遅っせええええええええええ

山梨より愛をこめて1月下旬発売予定です  

Posted by AKS47 at 22:37Comments(2)装備

2014年11月29日

SV-98モドキ進捗





オッスオッス、ご無沙汰してナス!
世紀末覇者犬五郎です。

photo by @m_kondo3




2013年初頭(こ↑こ↓)から放置してたSV-98モドキの製作を
再開
しました(震え声)



いやぁ正直言って木材バッキバキだし代わりに買ってみた木材小さすぎて何もできなかったりと頓挫しまくりだったんだけどね何だお前根性なしだな
実は製作再開に至るまで、とあるキッカケがありました。  続きを読む

Posted by 犬五郎(バクーニン) at 02:48Comments(3)装備

2014年10月04日

コンバットシャツ(エスアンドグラフ製)

どうもごんです
今回はエスアンドグラフ製の自衛隊コンバットシャツを購入したのでレビューします  続きを読む

Posted by ごん at 20:10Comments(1)装備

2014年08月24日

シューティンググラスの事とか

みなさんこんにちは。革戦3年生の神無月です。
今日は目の悪い同志サバゲーマー達に少しでも役立つ記事を書こうと思います。
タイトル通りシューティンググラスについての記事です。
先に書いておきますが、サバイバルゲームにおけるシューティンググラスの使用は個人の自己責任において使用してください。
使用による事故、怪我、トラブル等について当方は一切の責任を持ちません。

目の悪い人にとってはサバゲーをするのも一苦労です。
メガネをかけた上でゴーグルをつけるのか、インサートを付けたシューティンググラスを使用するのか、思い切ってコンタクトレンズを使用するのか・・・
どれも一長一短であります。中には「コンタクト使うとか無理無理」なんて人もいるでしょう。実際問題コンタクトの使用には眼球に対してリスクが存在します。
僕自身も以前はコンタクトを使用していましたが、結果的にドライアイになりました(半ギレ)あと異物が目に入った時は地獄です。
コンタクトがダメならば、残るはゴーグルタイプを使うかインサート付きグラスを使うか・・・
しかしゴーグルタイプは曇るし視野の制限があります。インサート付きグラスも視野の制限に関してはゴーグルタイプと同様です。
サバゲーにおいて視野が広く、遠くまでよく見えることに越したことはないと言えるでしょう。

そんな中、今日紹介するのはこ↑れ↓

シューティンググラス本体は「OAKLEY Half Jacket 2.0」だった気がします(ひで)
  続きを読む

Posted by 神無月 at 16:15Comments(1)装備