QRコード
QRCODE

2011年11月02日

同志が武器を導入!武力蜂起へ一歩前進! 

同志F(地下活動名考え中)がクリンコフを新潟港の同志から受け取ったので(意味深)私の家で僕のクリンコフと比べてみました



共にCYMA製ですが
上のガムテ貼ってるのが僕の前期型
下が同志の後期型なので微妙に外装が違います

両者の違いは後期のピンどめと前期のネジどめかのちがいで、ピンどめの方が細かい外装は見栄えがいいです(実物に近い)
しかし分解するとなるとネジのほうがいいので一長一短です
ハンドガードは後期の方が塗装が高級感があっていいです。僕の前期型はまるでベニヤ板

さらに僕のクリンコフは届いた時からフレームにヒビがあり、ストック基部が破損していました
同志のクリンコフは幸いストックのガタもなく、外装は問題なし。少しサイクルが遅い気がしますが実用には問題なし。中華メーカーの発展を感じました

ともかく同志が初銃を買えてよかったよかったユカタン半島
  
Posted by 革命戦線広報委員部 at 22:46Comments(0)装備