QRコード
QRCODE

2013年01月26日

あゝ素晴らしきM16(大嘘)

普段、部内でボロクソに言われがちなM16系の銃ですが、
そんなM16系の魅力について紹介して行きます。
・各部品を精密に製造し、各部のクリアランスをほとんど無くすことで、浸入した水や砂塵が機関部から出ないようにシャットアウトしている。

・前後するボルトに誤って手をぶつけてケガをしてしまわないように、ボルトハンドルルァを廃し、
その代わりに、レシーバー後部にボルトと連動しないチャージング棒♂ハンドルルァを備えている。

・作動方式にリュングマン方式を採用することにより、チャージングハンドルルァやボルトフォワードアシストなどの余計な部品のせいで増えた
部品数を減らしつつ、精密射撃競技で上位に位置する程の、アサルトライフルとしては全く無駄なほどに高い命中精度を確保している。

・燃焼ガスをボルトに直接吹き付け、ボルトに熱を持たせることで、射手がいちいちトリガーを引かなくても良いように、
自動的に弾丸の発射、排莢、次弾の装填をしてくれる。

・転んだ時に銃を下敷きにして、射手がケガをしてしまわないように、アルミ合金とプラスチックを素材として採用し、強度を落としてある。

・二点スリングを用いて弓としても使用できるように、銃全体がややしなりやすく作られている。

・もしも機関部に水が浸入した状態で射撃した時に、暴発で手を吹き飛ばさないようにするため、
代わりにアッパーレシーバーを吹き飛ばすことで、射手の手の安全を確保している。

・兵士に物は大切に扱うようにと教え込むために、ちょっとでも乱暴に扱えば壊れるようになっている。

・(ベトナム戦争当時)軍の上層部は7.62mm×54NATO弾の発射薬を、当時M16用の弾薬であった.223レミントン弾の
発射薬に銃との相性度外視で採用することで、弾薬の低コスト化に成功した。

自動的に銃の掃除をしてくれる。


結論:やはりAKは素晴らしい銃だった。

M16?ああ、あのスポーターライフルがどうかした?




同じカテゴリー(どうでもいいこと)の記事画像
2018撃ち初め in MET定例会
革命的大学祭
ありがと那須! ~(道中)汗と涙の戦争博物館~
独り身の桜大鑑賞祭り in 航空自衛隊熊谷基地
スロベニアの博物館とか戦利品とか
日帰り弾丸DMZ見学レポ(後編)
同じカテゴリー(どうでもいいこと)の記事
 2018撃ち初め in MET定例会 (2018-01-04 00:35)
 革命的大学祭 (2017-12-19 23:41)
 ありがと那須! ~(道中)汗と涙の戦争博物館~ (2017-07-11 00:09)
 独り身の桜大鑑賞祭り in 航空自衛隊熊谷基地 (2017-04-02 22:30)
 スロベニアの博物館とか戦利品とか (2017-03-29 03:16)
 日帰り弾丸DMZ見学レポ(後編) (2016-11-21 00:35)
この記事へのコメント
なんでこんな記事書いたんだろうorz
Posted by Andy at 2013年01月26日 00:25
すごく面白い内容だった(KONAMI感)
114514点

M16は好きなんだよ実際。
Posted by general-tea at 2013年01月26日 01:02
M1garlandは好き
みんなも8発目のジャキィーン、聞こう!
Posted by バクーニン at 2013年01月26日 01:17
逆に考えるんだ…ミドルスナイプ仕様にすれば16は超優秀なんだと。
AKは最早チートだから良くない銃なわけないですよw
Posted by ライアンライアン at 2013年01月27日 09:52
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。