QRコード
QRCODE

2014年03月25日

M67グレネード ガバガバレビュー

先日のガバガバサバゲの運営者様、及び参加者の皆様おつかれナス! 素晴らしい時間を過ごせました。
アサクラ兄貴が早くも第二回を考えているそうなので、そちらにもまたお邪魔させていただこうかと思います。

さて、今回の記事の内容はそのクッソ汚かったガバサバで七川が実戦投入しました、

エスコート社製M67グレネード

M67



でございます。
説明書曰く「エアソフトガン界に『ハンドグレネード』というジャンルを確立させた」グレネードらしいですが、評判はすこぶる悪い。
初期ガス漏れがある、タイマーをかけても地面に落ちれば爆発するインパクト式状態、仮にタイマーをセットしても発動率は10%近いなどなど、とにかく動作不良が激しいグレネードのようです。

しかし、値段は5000円とトルネードに比べればリーズナブルだったのでちょいと取り寄せて、実際に使ってみました。
以下、現場で起きたことそのままです。

① とにかくグレネードに衝撃が加わろうものなら、即爆発
②ガスを入れてる最中にいきなり暴発
③発射口がグレネードの真下にしかないため、まず直接は当たらない

はい、実用性を考えるとゴミですね。まず野外では使い物になりません。

しかし、弾は30発程度しか入らないとはいえ、しっかり出てくれるのでインドアでダイナミックエントリーには使えるかもしれません。私が使った限り、時限式は糞みたいな精度でしたが、衝撃さえ加われば100%作動していますので。
現場の日本兵の方が、野獣先輩張りのソフトタッチをしただけでも爆発したんで、足首の高さから落とすだけでも十分でしょう(

あとは・・・装備の年代的な意味で使うぐらいですね。ダミーじゃ満足できない、ピン抜いて投げて爆破する動作がやりたい、といった方にはおススメだと思います。安いですし。
実用性を求めるなら、大人しくトルネードグレネードを買うべきですね~。私はこれで満足してるので、そのうちこのゴミの数を増やします(



同じカテゴリー(装備)の記事画像
家庭用プリンターで自作パッチを作ってみる【初心者向け講座】
オーダーメイドのプレキャリ(SSPC3.0)を発注してみた
真夏(大嘘)の夜の製作記(迫真EMY部3)
迫真EMY部 ~剣製の裏技~
ARC'TERYX LEAF KNEE CAPSレビューとニーパッドの話
東ドイツ 労働者階級戦闘団
同じカテゴリー(装備)の記事
 家庭用プリンターで自作パッチを作ってみる【初心者向け講座】 (2018-09-01 17:06)
 オーダーメイドのプレキャリ(SSPC3.0)を発注してみた (2018-08-22 12:45)
 やったぜ。 投稿者:変態糞剣士 (迫真EMY部4) (2017-12-04 01:13)
 真夏(大嘘)の夜の製作記(迫真EMY部3) (2017-10-22 22:38)
 迫真EMY部 ~剣製の裏技~ (2017-08-07 02:21)
 ARC'TERYX LEAF KNEE CAPSレビューとニーパッドの話 (2017-01-04 23:00)
この記事へのコメント
エスコートのグレネードは前々から気になってたからすっごい参考になった  +114514点
Posted by Andy at 2014年03月25日 18:35
自決用にはもってこいだってはっきりわかんだね。
Posted by 神無月 at 2014年03月26日 05:15
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。