QRコード
QRCODE

2014年03月30日

多分四、五回目くらいのVショー初参加です

皆様こんにちは。
追いサバから数日を経ていかがお過ごしでしょうか。
新歓も迫るなか、寝るときはアイマスクをするなどしてしっかり休んで忙しい四月に備えましょう。


そんななか、本日はミリタリーの祭典Vショーが浜松で行われたため、よっこらせと行ってきました。
(Vショーの写真は)ないです
雨のおかげで湿気が大変すばらしく、また人数もかなりいた為さながら夏のコミケ常態でした。
会場では日頃親しくオツキアイ(意味深)してくださっているアームドホーネット様やアモボックス様はじめ数々の革命戦線と関わりのある方々とお会いしました。

ホモはひかれあう


そして今回Vショーの戦利品はこちら


資本主義の臭いがする

HBTジャケットと呼ばれるもので、アメリカ海兵隊(USMC)が着用していた服だそうです。
これはどうやら前期型のようですが、お店の方曰く大平洋戦争全期間を通じて使われていたようです。


胸ポケットにはでっかくUSMCの文字と、海兵隊のマークのシルエットが描かれています。


シルエットだけみたら手榴弾かと思った(小並感)

下のズボンも手に入ったのは非常に大きな収穫でした。


ただ両方Sサイズにも関わらずアメリカンなでかさを誇るので、チビジャップの私には少し大きいです。
クゥーン…


水筒入れ。
海兵隊員はこれを二つくらい携行しているようです。
因みに中身のボトル缶は某商店のHPで4200円でした。ふざけんな!(声だけ迫真)
サバゲ用ならくそ安い量産品ボトルで事足りるよなぁ?


ポーチ二種
どうやら中には医療キットを入れていたみたいです。


ポーチや水筒入れ裏にある、ベルトにとめる金具は一見「こんなんで大丈夫なの」と思いました。
ポーチを連結させてみたら固いわ止めにくいわでナンダクォレ…

まだ米軍の象徴M1ヘルメットや、海兵隊の象徴ダックハンターカモのヘルメットカバー、そして海兵隊用ピストルベルトはありませんが、大平洋戦争におけるアメリカ海兵隊にはそれなりに近づくことができました。
まぁヘルメットはプラスチックでやっちゃいましょうよ~
海兵隊やりたい理由は単純に日本軍兄貴たちと盛りあいたいからです。
あ^~もう最高に気持ちええんじゃ(時制の不一致)

あと艦〇れオンリーイベントに突撃して白い目でみられたいから。

いずれはこんな感じに揃えたいところ


武器はくそ高いICSのガーランドくんをデリするまで貯金するか、トンキンマルイのトンプソンをぱぱっと入手するかで審議中です。

革命戦線的にソ連装備のほうが望ましいけど連合軍ということでやりますねぇ!(意思表示)
じゃ俺、米軍に入隊して(ガ島の土に)かえるから(棒読み)



同じカテゴリー(装備)の記事画像
家庭用プリンターで自作パッチを作ってみる【初心者向け講座】
オーダーメイドのプレキャリ(SSPC3.0)を発注してみた
真夏(大嘘)の夜の製作記(迫真EMY部3)
迫真EMY部 ~剣製の裏技~
ARC'TERYX LEAF KNEE CAPSレビューとニーパッドの話
東ドイツ 労働者階級戦闘団
同じカテゴリー(装備)の記事
 家庭用プリンターで自作パッチを作ってみる【初心者向け講座】 (2018-09-01 17:06)
 オーダーメイドのプレキャリ(SSPC3.0)を発注してみた (2018-08-22 12:45)
 やったぜ。 投稿者:変態糞剣士 (迫真EMY部4) (2017-12-04 01:13)
 真夏(大嘘)の夜の製作記(迫真EMY部3) (2017-10-22 22:38)
 迫真EMY部 ~剣製の裏技~ (2017-08-07 02:21)
 ARC'TERYX LEAF KNEE CAPSレビューとニーパッドの話 (2017-01-04 23:00)
Posted by general-tea at 19:10│Comments(4)装備
この記事へのコメント
いいゾ~コレ
Posted by Andy at 2014年03月30日 20:57
小生もほぼ同じ装備持ってるゾ
Posted by AKS47AKS47 at 2014年03月30日 23:59
マルシンのガーランド買って、どうぞ
Posted by 日崎菊 at 2014年03月31日 04:22
自称初参加兄貴オッス!オッス!
Posted by 神無月 at 2014年03月31日 13:12
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。