QRコード
QRCODE

2014年04月13日

La Marseillaise

どうも、相変わらずマルセイエーズの1番すら歌えない七川です。
ソ連、自衛隊と装備紹介が続いてますので、私も装備紹介と行こうかなーと考えまして、チャチャっと書いていきますよ~。

今回の装備紹介は、90年代フランス軍でございます。外人部隊も陸軍もわりと装備変わらないから、各々パッチつけて好きにやればいいよ(

①スペクトラヘルメット

90年代~現在において、フランス軍で正式採用されているヘルメット。
実は兵士からの不満と仕様変更のため、スペクトラだけで何回かバージョンアップしていたりする。
一時期は国内で頻繁に見た品だけれども、最近はちょっと手に入れづらくなってきたかもしれない。
レプリカもあるにはあるけど、ぶっちゃけ実物より希少(
お値段は輸入すると15000円ほど。もちろんメットカバー抜きで。カバーはあまり見ないのでなんとも。1000~2000円ぐらい?







②CCE迷彩服

ついこの間、2000年代前半ぐらいまで使われていた迷彩服。今は新型迷彩Felinが主流に。
CCEはCamouflage de Centre Europeの略であり、フランスが湾岸戦争時に制作した迷彩パターンが使用されている(だったはず)
これを見てウッドランドとか言う奴、表出ろ。
値段は上下で3000~4000円。わりと頻繁に出回ってるけど、だいたいみんな同じぐらいのサイズで、自分に合ったサイズを探すのが難しい。
中田商店とかヤフオクとか、そのあたりで揃えるのがたぶん一番安い。
写真に写ってるベルトは、仏軍ストラップベルトを使用。1500円ぐらいだった気がする。












③S3ボディアーマー

フランス軍やる上で、たぶん一番の難関がこのS3ボディアーマー。
90~現代(最近装備の米軍化で前線での使用例は減ってきたものの、本国では現役)の必須アイテム。
とにかく在庫がない。海外サイトでもろくに見なければ、国内のショップで見ることはもっとない。可能性があるとすればビクトリーショーぐらい。
また、仮に出回ってもわりと値が張り、中身のソフトアーマー付きで30000円、中身なしでも15000~20000ぐらいは覚悟したほうがいいかもしれない。
私は仏軍仲間に破損品を5000円で売ってもらう幸運に恵まれました(ゲス顔)
お金と手間はかかるかもしれないけど、手に入れておけばかなり使えるので、フランスをやるならぜひとも手に入れておきたい品。














④フランス軍タクティカルベスト&FA-MAS専用マグポーチ

90年代~現代の必須装備②。本国駐留部隊、市街をうろうろしてる警備部隊、90年代の海外派遣部隊とかなり幅広く使える装備。
正直、CCE迷彩の上にこれをつけるだけでも結構様になるので個人的には早期購入をお勧めする。
在庫が減ってきたのか分からないが、最近ヤフオクで20000円とかいうふざけた値段を見ることが増えてきた。
だがしかし、中田商店でだいたいその半分の値で売られている。ぼられないように気を付けよう。
マグポーチはFA-MAS専用規格で、写真のODカラーとCCEカラーの2種類がある。ぶっちゃけどっちでもいい。好きなほうを使おう。
こちらはODがヤフオクにおいて1000~1500円で投げ売られているので、かなり安価にそろう。CCEは輸入かビクトリーショー。















⑤2バックルブーツ

90~00年代前半の必須装備。
履いてしまえばわりと動きやすいし足回りもかなり安全なブーツだが、構造上履くのが結構大変。慣れればすぐに履けるけど。
一時期普通に市販されていたので手に入れることはそんなに難しくはないが、サイズを探すのは大変かもしれない。
だいたいヤフオクでちょっと検索してみると出てくるので、各自頑張ってほしい。
お値段は10000~15000円ぐらい。中古でもいいなら、たぶん8000~10000円ぐらいで見つかる。稀に中古で5000円とかで出たりもする(私はそれを買いました)
丈夫さも軍用品なだけあって折り紙付きなので安心。ただ定期的に靴墨塗ったりしてあげないと、見た目が悪くなるので注意。














まぁフル装備だとこんなもんかと。軽い装備だと、CCE迷彩にタクティカルベストとマグポーチ、あとここには書いていませんが仏軍ベレー(帽章付4000円)で国内警備部隊ってのもできます。その際はベレーの色と帽章にご注意を。
最近は国内での仏軍装備の在庫が減ってきたのか、全体的に値が上がってきているような気がします。それに紛れて結構な額ふっかけてくるところもありますので、不安だったら私に声をかけて下さればと思いまする。
国内で探す場合は、

デスボランティア様(ビクトリーショー限定)
中田商店様
デポリュテス様
中野ユーロサープラス様

が上から順におススメです。ユーロサープラスはかなり値が張るものの、わりと毎回安定して在庫があるのと「なんでこんなのあるの!?」といったものが見つかることも多いので、最終手段としてはおススメです。
この記事がフランス軍やりたいと思う新入生、もしくはここにたどり着いた方の参考になればいいなぁと願いながら、締めとさせていただきます。
ではでは、部会やお買い物会、新歓サバゲでお会いしましょう。仏軍着てるかわからんけど(


同じカテゴリー(装備)の記事画像
家庭用プリンターで自作パッチを作ってみる【初心者向け講座】
オーダーメイドのプレキャリ(SSPC3.0)を発注してみた
真夏(大嘘)の夜の製作記(迫真EMY部3)
迫真EMY部 ~剣製の裏技~
ARC'TERYX LEAF KNEE CAPSレビューとニーパッドの話
東ドイツ 労働者階級戦闘団
同じカテゴリー(装備)の記事
 家庭用プリンターで自作パッチを作ってみる【初心者向け講座】 (2018-09-01 17:06)
 オーダーメイドのプレキャリ(SSPC3.0)を発注してみた (2018-08-22 12:45)
 やったぜ。 投稿者:変態糞剣士 (迫真EMY部4) (2017-12-04 01:13)
 真夏(大嘘)の夜の製作記(迫真EMY部3) (2017-10-22 22:38)
 迫真EMY部 ~剣製の裏技~ (2017-08-07 02:21)
 ARC'TERYX LEAF KNEE CAPSレビューとニーパッドの話 (2017-01-04 23:00)
この記事へのコメント
おっ、そっかぁ、仏軍やりてぇなぁ・・・・
Posted by モルガンモルガン at 2014年04月13日 18:12
革命起こして国王殺さなきゃ(使命感
Posted by 部長 at 2014年04月13日 18:28
ボディアーマーとかNKTで3000円くらいで売ってるのかと思ってた(粉味
Posted by МедведьМедведь at 2014年04月13日 21:04
みんな結構装備に金掛かってるんだなぁ・・・
Posted by AKS47AKS47 at 2014年04月13日 23:41
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。