QRコード
QRCODE

2015年02月25日

合宿2日目 ~カッフン=ショウ~

深夜の寒さが猛威を振るいましたが明け方4時~6時の寒さはそれをゆうに超える寒さでした2日目です。
そんでもってさらに花粉が飛び交い、寒さ以上の猛威を振るってましたが自分は防毒マスク被ってたのでなんか大丈夫でした
朝食として味噌汁やホットドッグ(意味深)が振る舞われました。
気温1度~2度の環境での温色は有り難いものでした。
お米



それでもって昨日からの参加組は深夜テンションから次第に朝の気だるさとの戦いが繰り広げられていきます




追いサバ兼合宿本番となりそうな2日目は30数名の参加者で幕を開けました。
こうして並んでるとこを見ると装備のバリエーションの幅が凄く広くなったように感じます


ゲームは夜戦でもやったドミネーションを人数が増えた分より激しくしたものを回してました。
この取り合ってもらうフラッグへ走りこむ疾走感




とにかくブッシュが濃いところなので迷彩服がちょこんといるだけでも遠目だとわかんないです




お昼休憩中の1枚
ここの遊具誰もが寄ってって何かしら遊んでいる記憶
モンゴル



午後はネタ寄りあるいは戦略寄りのゲームを繰り広げました。
ブタさん(あるいはゴリラさん) vs 猟友会さんゲームはブタさんは10分間攻撃方法はBB弾を直接投げるだけで逃げ続けて生き残れば勝ち、猟友会さんはポンプアクションあるいはボルトアクションのライフルで弾は100発だけでブタさんを全て狩れば勝ちというゲームでした。さらにブタさんは喋っていいのは「ブヒーブヒー」のみ、歩いている時以外はブヒーコールが必要という制限があったので発砲音と共にブヒー!!!!という悲鳴が聞こえてきて恐怖を生んでいました。どうやらブタリエナクトのために4足歩行をしていた者もいた様子
勢いで思いついたゲームにしては謎の盛り上がりを見せてくれたのでよかったですね
写真は猟友会さんチームがスタート地点に並び獲物を獲物を寄せるための声を上げている光景


そして銃剣を持って佇む熊





戦略よりゲームとしてはいわゆる脱出戦にフルオートできるけど位置を動かせない固定砲台係と動き回れるけどセミオートしかできない巡回係をつけたゲームをしました。
脱出側には4人集まったらリスポーンの制約つき復活を設けたので突撃祭りになると思いきや両チームかなり綿密な配置と作戦を立てていたのでとても白熱したゲームとなりました。

弾が飛び交う中撮影班として回ってくれたプーちゃんとかに君に感謝!
写真はカメラを構えるかに君。サバゲの写真取るカメラマンのお人の装備は総じてかっこいい法則




そうしているうちに合宿兼追いサバも終わりを迎えました。今回はモルガン兄貴とMZN兄貴のお二人の追いサバとなりました。
最後に金ピカAKを持ち例のアレポーズをするお二人と金ピカAKケースに寄せ書きをするお二人の写真を。




お二人からは今後の在籍メンバーへの贈り物として金庫と出納帳を頂きました。


そんなこんなで合宿の報告記事はおしまいです。
自分のつたない運営でしたが参加者の皆様お疲れ様でした!





同じカテゴリー(活動報告)の記事画像
2018新歓サバゲ ~新人の兵士たちは凄まじい老害の痴態を見た~
2018 新歓 ススメ→トウヨウ 君たちは未来の花&こ今後の予定 
2018 春合宿 2日目 Wake up the KKSN
2018 春合宿 1日目 赤いヤツらは眠らない
2018 追いサバ 未来の老害 Fly high!
革命的大学祭
同じカテゴリー(活動報告)の記事
 2018新歓サバゲ ~新人の兵士たちは凄まじい老害の痴態を見た~ (2018-05-06 20:37)
 2018 新歓 ススメ→トウヨウ 君たちは未来の花&こ今後の予定  (2018-04-08 15:15)
 2018 春合宿 2日目 Wake up the KKSN (2018-04-07 20:43)
 2018 春合宿 1日目 赤いヤツらは眠らない (2018-04-07 14:56)
 2018 追いサバ 未来の老害 Fly high! (2018-03-27 16:02)
 革命的大学祭 (2017-12-19 23:41)
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。