QRコード
QRCODE

2016年01月09日

【レビュー】LEMサプライ製 LPチェストPF-3型

どうも。皆さんこんにちは。
就活の足音に怯えているごんでございます。

最近このブログの更新が滞ってるので古参として率先して新しい装備のレビューしますね!
自衛隊迷彩のタクティカルギアを販売しているLEMサプライのチェストリグについてです。


LEMサプライはいいぞ!と言いたかったのですが、

今回ばかりはちょっとマイナスな事を書かざるをえないです。



問題のブツはこれになります。陸自迷彩の500Dナイロン生地を使ったLPチェストPF-3型(税込み15,500円)です。

まずプラスな事から書きます。
・装着感が良く生地も頑丈で軽量
・中央部のファスナーでの脱着が容易でアーマーの上からの重ね着も苦ではない
・自衛隊での使用例も確認されており装備再現にも使える。

概ね機能性が高く扱いやすいチェストリグだと言えます。








だがしかし








ここをよく見てください



ん?


なんか狭い……狭くない……?

三段目の一番内側のMOLLEの幅を測ってみると極端にここだけ狭いんですよ…


戻って前の方の写真をよく見返してもらうと分かるのですが、他の所も幅がバラバラです
安物中華なら笑って許すんですが、LEMサプライは高品質をウリにしているメーカーなのでこれはちょっとテンション下がりました。
この個体が極端なハズレだったのか、それともこういう仕様()なのかは分からないのですが、以前買った同じLEMサプライ製のCPCV(プレートキャリア)の出来がとても良かっただけに凄い残念です。



CPCVの方はMOLLEが一定の間隔で綺麗についていますね



まとめると、僕の個体はなんか凄い作りが雑でした(他の個体はどうなんでしょうか…)
いくつか持ってるLEM製品は丁寧に作られていて、こんなに雑な仕事をするメーカーではないと思ってたので凄い悲しかったです。



最後には気持ちを切り替えて着てみました。


PACAの上に重ね着する事でそれっぽさ(≠自衛隊っぽさ)を演出しつつ、特殊な人みたいな感じで運用する予定です。
ポーチをつける時はすんなり行かないものの、ポーチつければ目立たないですし、試着した分には普通に使えると思います。


という訳で、一応は使えるし我慢しようと諦めつつ今後一切LEMサプライ製品を信用しない事を心に誓った新年最初の軍拡でした。

始まって9日しか経ってないのに今年運悪すぎじゃないですかね……



次あるなら、関連して最近配備の進んでいる防弾チョッキ3型について書くかもです。

















同じカテゴリー(装備)の記事画像
真夏(大嘘)の夜の製作記(迫真EMY部3)
迫真EMY部 ~剣製の裏技~
ARC'TERYX LEAF KNEE CAPSレビューとニーパッドの話
東ドイツ 労働者階級戦闘団
King Arms VSS 外装耐久力評価
King Arms VSS ショートノマグレビュー
同じカテゴリー(装備)の記事
 やったぜ。 投稿者:変態糞剣士 (迫真EMY部4) (2017-12-04 01:13)
 真夏(大嘘)の夜の製作記(迫真EMY部3) (2017-10-22 22:38)
 迫真EMY部 ~剣製の裏技~ (2017-08-07 02:21)
 ARC'TERYX LEAF KNEE CAPSレビューとニーパッドの話 (2017-01-04 23:00)
 東ドイツ 労働者階級戦闘団 (2016-09-17 10:21)
 King Arms VSS 外装耐久力評価 (2016-08-14 13:06)
この記事へのコメント
圧倒的な一定品質を保つ56式チェストリグ愛用者に隙はなかった(遠い目)
Posted by コサックの帽子にシビレを切らしてやっぱり自作に走ったひずみ爺 at 2016年01月09日 23:23
幅が狭くてMOLLEが通らない?

よろしい。ならばアリスクリップだ(暴論)
Posted by Andy at 2016年01月10日 00:53
オシャレ軽装装備が捗りそう+2016点
Posted by imo部長imo部長 at 2016年01月11日 01:22
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。