QRコード
QRCODE

2020年10月02日

芋サバ!!9/27 in戦国

お久しぶりです。
前期に落単仕掛けたせいで留年しそうになった部長の加藤です。
先日、imo部長主催のサバゲー通称”芋サバ”に参加してきたので、記事投稿したいと思います。

利用したフィールドは「サバイバルゲームフィールド戦国」様
私が行ったことのあるフィールドの中では一番広かった気がします。


前置きはこれくらいにして当日の様子に移ります
最寄駅は総武線物井駅。
自走勢も無事フィールドに到着し次第
各々用意を済ませ、朝のミーティングを終えゲームの開始です。


とりあえず第一ゲームはフィールドの地理把握もかねた無限復活戦(裏表あり)から…
私は先日やっと手に入れたヴォーパル・バニー2丁(ひとつは先輩の)をはじめとする持てる武器全てを導入しました。



(2丁並べるといいね)

……が!!!!
このフィールド、山道に入るとブッシュが濃いため全然ハンドガンじゃ使い物にならない…
ということでこれ以降のゲームでは持ってきたハンドガンは封印し、長ものオンリーで戦いました。


他にやったゲームは自分の記憶が確かならスパイ戦、大将戦、写真復活戦、攻防戦なのですが全部書いていると、えげつない量の文章になりそうなのでハイライト形式?で書きます。


スパイ戦(それぞれのチームに一人ずつスパイがいるフラッグ戦)
・自軍のスパイを間違って攻撃する
  &
 大外れのスパイ予想を仲間に伝える部長(裏ゲームでは当てたからセーフ)


大将戦
(1チームの大将がフラッグゲットで勝利、相手チームはフラッグを時間まで守り切るか大将撃破で勝利)
・上半身裸で参加する赤チーム大将


・しっかりとした連携をとるIMD兄弟(カッコ良かった)
このゲームは2試合とも大将チーム側が敗北だったので、もうちょっと改善出来るかもなぁという感じ


写真復活戦(ルール的には無限復活戦、復活条件がチームに一人ずつ割り当てられたカメラマンに写真をとってもらうこと)
あまり覚えてないなぁ
・写真を撮ってもらうために自分から弾に当たりに行った…くらい?

その時に撮ってもらったお気に入り(自己顕示欲)


攻防戦(フィールド内にあった骸骨にぶら下げたフラッグを取るまでのタイムで争う)

(防衛側にはimo部長のM2が貸与)
・IMD兄弟と無線でやりとりしながら戦うの楽しかった…


フィールドスタッフの方が撮影してくださった集合写真

お前本当に文学部か?みたいな指摘が来そうな文章ですが、今回の記事はこれにて締め括らせて頂こうと思います。
が、最後に一応


我らが非公認サバイバルゲームサークル東洋大学革命戦線は、いつでも新入部員をお待ちしております。
つい数日前にも一年生の新入部員が増えました。(やったね)
このノリでどんどん増えないかな。



あと今回のサバゲに限らず、サバゲの際にはアルコールジェル等での除菌や、ソーシャルディスタンスの確保(集合写真等は除く)など感染症対策はしているのでご承知ください。こんな文言書かなきゃいけないのかわからんけど一応



  
Posted by 革命戦線広報委員部 at 15:23Comments(0)学生サバゲ