QRコード
QRCODE

2020年02月05日

ヘタレンジャー製 JÄGER Assault System Plate Carrier Ⅱ レビュー

初めまして、いつも物販に銃を流している武器商人ことかるぼです。
今日は先月のVショーで購入したヘタレンジャーさんのASPCⅡをレビューしたいと思います。
このサークル東側なのに西側の装備なんて紹介したら粛清されそう(こなみ)
初記事投稿なので見づらくてもユルシテ
ヘタレンジャー製 JÄGER Assault System Plate Carrier Ⅱ レビュー
なんか装備の布教記事書きたいなーって思い、せっかくだからASPCⅡのレビュー記事でも書こう!てなってこの度レビュー記事を書くことにしました。

このプレキャリは簡単に説明すると実物生地を使用した個人製作のオリジナル国産プレキャリとなります。
基本的に受注生産なのですがイベントで手に入れることもできます。

まずは全体像から
ヘタレンジャー製 JÄGER Assault System Plate Carrier Ⅱ レビュー
一番の特徴はやはり両肩と両腰のQDバックルですね
特に両肩のコブラバックル!むちゃくちゃかっこいい!
このバックルによりヘルメットを被ったままでもプレキャリを簡単に脱ぎ着することができます。
FirstSpearのStrandhoggみたいな感じかな
めっっっちゃ便利

しかもこのプレキャリ背面が全てクッションメッシュなので着心地もいいし通気性も抜群!
しゅばらしい
ヘタレンジャー製 JÄGER Assault System Plate Carrier Ⅱ レビュー

ちなみにSAPIのMサイズと6×6のサイドプレートが入ります。
(サイドプレートないと脇腹にハイサイのフルオート食らったとき悶絶するからね...ハイサイコワイ)
ヘタレンジャー製 JÄGER Assault System Plate Carrier Ⅱ レビュー

前後左右にプレートを入れるとこの通り自立します。
ヘタレンジャー製 JÄGER Assault System Plate Carrier Ⅱ レビュー
自立しててかわいい

またASPCⅡはモジュラー構造のためCryeのAVSばりにここまで分解することができます!
ヘタレンジャー製 JÄGER Assault System Plate Carrier Ⅱ レビュー
こんな感じで分解できるのでガンケースに装備入れてサバゲーに行くこができてホント便利

試しにサイドプレートを外しTYRのラジオポーチアダプターをつけ軽量セットアップを組んでみました。
ヘタレンジャー製 JÄGER Assault System Plate Carrier Ⅱ レビュー
夏場とかこれでいいかも
写真のエラスティックマガジンポーチも便利でSTANAGと止血帯はもちろん、M14みたいな7.62mmのマガジンもギリギリ入ります。

あとなんといっても拡張性が非常に高いですね
フロントパネルはこのようにCrye社と同じ規格のためCryeのフロントパネルをポン付けすることができます。
ヘタレンジャー製 JÄGER Assault System Plate Carrier Ⅱ レビュー

メイフラのSwiftclip規格のバックルが取り付けられているためその日の気分や作戦によって装備を追加できます。
ヘタレンジャー製 JÄGER Assault System Plate Carrier Ⅱ レビュー
胸ポケットの大きさですが例の米軍実物黒ペンと比較するとこんな感じです。

背面はCryeのZip-on パネルに対応しており、こちらもその日の気分や作戦によってハイドレーションを追加したりできます。
ヘタレンジャー製 JÄGER Assault System Plate Carrier Ⅱ レビュー

主観ですがこのプレキャリ、CryeのAVSを参考にした感じでしょうか
2本のカマーバンドとかフロントフラップとか背面のジッパーとか似ているところが多いです。

以上でレビューを終わります。ほんとはもっと細かい所まで語りたかったけど文量が凄いことになりそうなので...
気になるお値段ですがこちら47,300円となります。
だいたい6094やJPC2.0、SCARABと同じですね

最後にぼくのかんがえたさいしんさいきょうの米帝とくしゅぶたいそうびの写真載せときます。
参考に、どうぞ
ヘタレンジャー製 JÄGER Assault System Plate Carrier Ⅱ レビュー

(VFCのMk18とブレードアンテナとPVS31とZip-onパネル欲しい)
(あとマグプルのマグプル)


















同じカテゴリー(装備)の記事画像
バーチャル装備布教会part5 東洋大学革命戦線:「オタク式コーディネート術」 
KRYTAC製KRISS VECTORの素人レビュー
SV98M+αを買ったよ。
G&G SR-15 E3 MOD2 M-lok Carbine レビュー
露軍装備買ったよ。 ”装備買いました自慢とロシア装備のすゝめ。”
家庭用プリンターで自作パッチを作ってみる【初心者向け講座】
同じカテゴリー(装備)の記事
 バーチャル装備布教会part5 東洋大学革命戦線:「オタク式コーディネート術」  (2020-05-14 10:58)
 KRYTAC製KRISS VECTORの素人レビュー (2020-05-12 23:43)
 SV98M+αを買ったよ。 (2020-05-11 16:32)
 G&G SR-15 E3 MOD2 M-lok Carbine レビュー (2020-05-02 22:37)
 露軍装備買ったよ。 ”装備買いました自慢とロシア装備のすゝめ。” (2020-03-03 22:44)
 家庭用プリンターで自作パッチを作ってみる【初心者向け講座】 (2018-09-01 17:06)
Posted by 革命戦線広報委員部 at 14:19│Comments(0)装備
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。