QRコード
QRCODE

2020年11月22日

東京マルイ 次世代 Mk18 Mod.1 セットアップ&レビュー

東京マルイ 次世代 Mk18 Mod.1 セットアップ&レビュー
こんちは、今日は本体を買ってから半年熟成させたマルイ次世代Mk18 Mod.1のセットアップ紹介&簡易レビューをしたいと思います。
東京マルイ 次世代 Mk18 Mod.1 セットアップ&レビュー
東京マルイ 次世代 Mk18 Mod.1 セットアップ&レビュー
まずは全体像から
各部の刻印や配置などグリーンベレー隊員が使用する2020年現用のMk18に限りなく近づけましたが、完コピすると若干使いづらくなるので少し自分なりにアレンジを加えています。

では光学機器から
HOLY WARRIOR製のEXPS3-0 (SU-231A)レプリカです。
東京マルイ 次世代 Mk18 Mod.1 セットアップ&レビュー
EoTechのロゴが入っていない軍用モデルです。
S/NとIUIDとNAVSEAのロゴが入っているのが特徴ですね。
EoTechのロゴが入った民間モデルはミリフォトではほとんど見かけないので、できれば軍用刻印モデルのHW製かエボギア製のレプホロサイトを載せるといい感じになります。
東京マルイ 次世代 Mk18 Mod.1 セットアップ&レビュー
レティクルの形状は一番左のEXPS3-0タイプです。個人的にはサークル中央のドットが一つで見やすくて好きです。レプホロの中ではダントツに高いだけあって各部の刻印の正確さ、レンズの綺麗さなどはピカイチです。

お次はウェポンライト&レーザーエイミングモジュール
東京マルイ 次世代 Mk18 Mod.1 セットアップ&レビュー
ELEMENT製 LA-5&WMX200セットです。
俗に言うPEQです。正確にはAN/PEQ15の特殊部隊向け高出力モデルのLA-5です。上面のDANGERステッカーもよく見る三角形からレーザーが出ているやつではなく太陽からレーザーが出ているみたいなやつにしました。
(ちなみに正式名称はPEQではなくATPIALであるとかなんとか)
ウェポンライトはWMX200ですね
東京マルイ 次世代 Mk18 Mod.1 セットアップ&レビュー
INSIGHTの刻印が上下逆じゃね?と思われるかもしれませんが、この向きで合っています。現行Mk18には欠かせないライトです。また比較的多くの隊員がデュアルスイッチをハンドガード左側面に付けていますが、私は左側面に付けた場合、左構えをするとどうしてもボタンが押しにくくなってしまい不都合が生じてしまうので、ハンドガードのトップレール部に取り付けています。
こうすることで右から左へスイッチングしてもサポートハンドの親指で自然にスイッチを押すことができます。またコードがバタつかないようにタイラップでコードをRIS2に固定しています。

お次はサプレッサー
東京マルイ 次世代 Mk18 Mod.1 セットアップ&レビュー
Airsoft Artisan製 SUREFIRE SOCOM556 RC1 QDサプレッサーです。これも現行Mk18には欠かせないですね。昔はナイツのサプでしたが今では完全にシュアファイアのサプに切り替わっています。
(個人的にMk18の通常のM4より短いバレルにサプが付いているスタイルがだいすこ)
ちなみにサプの中身は吸音スポンジとかトレーサーとか一切入っていないほんとにただの棒です。

次はBUIS(バックアップアイアンサイト)
東京マルイ 次世代 Mk18 Mod.1 セットアップ&レビュー
フロント・リアサイトともマルイMk18に元から付いていたものですが、フロントサイトだけ錦糸町にあるトレポン専門店MOVEでモノホンと同じようにレーザー刻印を入れてもらいました。やっぱ刻印が入るとだいぶ満足度が変わりますね。
また実際のグリーンベレー(1st SFG)隊員と同じようにフロントサイトを前後逆に取り付けています。こうすることでハンドガードのトップレールを広く使うことができ、トップレールにLA-5とデュアルスイッチを両方載せることができます。

お次はフォアグリップ
東京マルイ 次世代 Mk18 Mod.1 セットアップ&レビュー
G&P製 ショートフォアグリップです。
元ネタはTangoDown社のVertical Fore Grip QD (Stubby)ですね。
みんな大好きスタビーフォアグリップです。
このグリップを付けることでフルオート射撃時の命中率低下を20%低減させることができます。
昔はM416やAEK-971、ACW-Rを使う時よく付けていました...
(新作現代戦BFはまだ?)

実際の隊員はマグプルのAFG2を付けていたり、そもそもフォアグリップを付けていないことも多いので、このショートフォアグリップを付けるのは完全に私個人の好みです。
東京マルイ 次世代 Mk18 Mod.1 セットアップ&レビュー
ちなみにマルイ製ショートフォアグリップとちょっと形が違います(左がG&P製、右がマルイ製)

お次はスリング
東京マルイ 次世代 Mk18 Mod.1 セットアップ&レビュー
東京マルイ 次世代 Mk18 Mod.1 セットアップ&レビュー
Blue Force Gear製 Vickers Combat Applications Slingです。
大事な銃をしっかり保持できるようにスリングだけは実物を買いました。MADE IN USAの文字が眩しいです。
東京マルイ 次世代 Mk18 Mod.1 セットアップ&レビュー
スリングのループの先端に別売りのITW製HKフックを取り付けスリングの脱着がしやすいようにしています。
VCASスリングとHKフックの組み合わせは鉄板ですね。
ただハンドガードに付いているCQDタイプのスリングスイベルが無刻印なのがちょっと残念です...
(まあ日光東照宮の陽明門の逆柱みたいに完璧に仕上げるのではなくあえて未完成に仕上げて災いから守る的なアレです)(と自分に言い聞かせてる)

お次はストック
東京マルイ 次世代 Mk18 Mod.1 セットアップ&レビュー
ライラクスのリポバッテリー用変換アダプターを取り付けリポ化しています。リポバッテリーのほうが性能的に純正のSOPMODバッテリーより数億倍マシです。

お次はマガジン
東京マルイ 次世代 Mk18 Mod.1 セットアップ&レビュー
東京マルイ 次世代 Mk18 Mod.1 セットアップ&レビュー
マルイの純正マガジンをリアルカウント仕様にしてマグプルのマグプル()を取り付けています。
宗教上の理由によりリアカンでしかサバゲ出来ないので少しでもリロードがしやすくなるようにマグプルのマグプルを通常より90度向きを変えて取り付けています。
東京マルイ 次世代 Mk18 Mod.1 セットアップ&レビュー
こうするとマグポーチからマガジンが取りやすくなったり、滑り止め効果があったり、カッコよくなったり良いことづくめです。

ちなみに各パーツは
ホロサイト、PEQ、ライト・・・ミルフリークス
サプレッサー・・・Airsoft97
スリング・・・ウィリーピート
フォアグリップ・・・エチゴヤ
フロントサイト刻印・・・MOVE
マグプルのマグプル・・・エアガン市場
という感じで色んなショップで半年かけてちまちま買って取り付けました。

以上で紹介を終わります。こんだけ長々と書いといてアレですがそのうちミリフォトからMk18 Mod.1は消えると思います。
既にグリーンベレーにおいてURG-I (SOPMOD Block3)の使用が多数確認されていたり、SIG MCXの使用例がチラホラ出回ったりしているのでちょうど転換期かもしれないですね。
というわけでマルイさん、次世代URG-I待ってます。
東京マルイ 次世代 Mk18 Mod.1 セットアップ&レビュー













同じカテゴリー(装備)の記事画像
バーチャル装備布教会part5 東洋大学革命戦線:「オタク式コーディネート術」 
KRYTAC製KRISS VECTORの素人レビュー
SV98M+αを買ったよ。
G&G SR-15 E3 MOD2 M-lok Carbine レビュー
露軍装備買ったよ。 ”装備買いました自慢とロシア装備のすゝめ。”
ヘタレンジャー製 JÄGER Assault System Plate Carrier Ⅱ レビュー
同じカテゴリー(装備)の記事
 バーチャル装備布教会part5 東洋大学革命戦線:「オタク式コーディネート術」  (2020-05-14 10:58)
 KRYTAC製KRISS VECTORの素人レビュー (2020-05-12 23:43)
 SV98M+αを買ったよ。 (2020-05-11 16:32)
 G&G SR-15 E3 MOD2 M-lok Carbine レビュー (2020-05-02 22:37)
 露軍装備買ったよ。 ”装備買いました自慢とロシア装備のすゝめ。” (2020-03-03 22:44)
 ヘタレンジャー製 JÄGER Assault System Plate Carrier Ⅱ レビュー (2020-02-05 14:19)
Posted by 革命戦線広報委員部 at 21:06│Comments(0)装備
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。