QRコード
QRCODE

2019年07月12日

貸切サバゲin Battle City (そのまんま)

ホント遅れてごめんなさい。6/30に行われた貸切サバゲの記事ですよ。あげてもらった写真見ながら思い出しつつ書いていきます。間違いがあったらごめんなさい
(P.S.こういうの苦手なんで読みづらくても許して…)

まぁ題目の通りIMD氏主催で貸切サバゲしてきましたよってことです。
利用させて頂いたのは私は初利用のBattle City様です。(最寄駅は京成じゃない方の佐倉だよ)

当日の予報は雨でしたが、取り敢えず現地へ集合する党員たち
当サークルのクリエイターryo先生によるガバ穴人形と、ISKW先輩の融合による似非グ○ンラガン爆誕(呆れ)

やっぱり脱ぎ始めたか(恒例)(脱いだんじゃない、脱げたんだ)

そんなことをしている内に雨が上がったのでヨシ
日頃GSBの陰湿なイジメに耐えていたおかげですね

気を取直してゲームの感想に移りますよ!

まずは無限復活戦。
初っ端でフィールド把握が出来ていない私の属する黄チーム。裏ゲームの際、知らない通り道から赤チームに回り込まれる大失態…ゲームする前に散策すれば良かった…

あ、これ全部書いてたらきりがねぇな(今更)
ちょっと飛ばし目でいきますよ。決して面倒臭くなった訳じゃあないので悪しからず…

次はフラッグ戦かな?
……フラッグ戦の写真どれか分かんねぇし記憶も曖昧だ…(だから早く書けばよかったんだ)

しょうがないから今回の写真でいい感じの載せてみますか

かっこいいよね。惚れるわ

さて、仕切り直してお次は皆大好き鬼ごっこ。
逃げ惑う我々をグロックを携えた鬼さんが追いかけ回し、ヒットしたら鬼交代。
最後まで鬼だった、もしくはグロックが弾切れしたときに鬼だった人には世にも恐ろしい「ガバ穴の刑」が…
何その刑?聞いたことない

ゲーム開始と同時に異様な緊張感が走ります(そりゃそうだ)

まぁ結果として罰ゲームは同期のkbsw君が受けることに…(あの時動作不良起こしたグロック取り替えてくれてありがとう)
そして行われる罰ゲーム。まさに地獄絵図。(私じゃなくて良かった)

最後のゲームは大将戦かな?
個人的には印象が強いですよ。

ルールとしては、フラッグ戦をベースとして各チーム一人ずつ大将さんを選出。フラッグは大将しか取れません。
大将にはチームカラーの風船が3つ付けられ、それが大将のライフ。全部割れるまで死なない。(これがいけなかった)

赤チーム大将はkwsk先輩、黄チームは…私でした。
赤チームの大将、盾持ちで万全の態勢
なんでお前は半袖なんだ

試合結果は、あまりの激痛に私が芋ったせいで黄チーム敗北(そりゃそうだ)
私は若干トラウマになりかけたので、裏ゲームでは後輩に大将役を押し付けタイムキーパーに徹します。
軽く血出たぐらいだし許して…(人間の屑)

タイムキーパーって案外面白いんですね(パンと見世物)

ラストゲームでは多少雨がぱらつきましたけど、このゲームで全日程終了でした。


これにて今回のブログは終了となります
主催のIMD君、ありがとうございました!!


次のサークル主体のサバゲは夏合宿になると思いますが、
どこかのタイミングで私主催でインドア貸切やりたいなぁとか考えてます。(未定の上、結局やらないとかもあり得るけど…)
一応そんなこと考えてるよっていうことを記しておきます。

拙文ながらここまで読んでくださりありがとうございました。m(._.)m

締めくくり方これでいいのかな…?

今回の集合写真

  
Posted by 革命戦線広報委員部 at 00:19Comments(0)活動報告