QRコード
QRCODE

2020年05月11日

SV98M+αを買ったよ。

ずどら〜すとゔぃ。どうもおはこんばんにちは、新型コロナで外に出れないのに家にもサークルにもツイッター上にも居場所がないためそろそろ救済を求めようか考え続けて早21年、GBSWです。
そんなGBSW君は何やら買い物をしたそうです。
デデン
SV98M+αを買ったよ。
sv98-m〜(拍手)
Raptor製のsv98(全体的に緑色の可愛いやつ)の近代化改修版であるsv98mがやっとウチにやってきました。
 チバチャンで行われたいつぞやの打ち上げ飲み会の時に「買っちゃうかぁ〜(アヘ顔)」とか言って予約して以来ほとんど情報が更新されないままつい先日、やっと発売されました。
 当初の予定どこいった?(海外製に求めてはいけない)(エアガンの発売予定は発売しない予定)(出るだけマシ)(E&Lは早くsvdの情報を出せ)(MP443まだですか)

 買ってる人がほとんどいないしエアコキの上このクオリティでこの値段ってなると確かに売れないのも頷けますけど(私は買って良かったと思ってます。てかそうとでも言ってないと心がもたない←)それでもやっぱりレビューあげてくれる人がいるんでそこら辺と比較しつつ軽く紹介していきます。

ーーー

・付属品
SV98M+αを買ったよ。

 フラッシュハイダーとバイポット用保護具、マガジン底のプレートが付いてました。

・バイポット
 バイポットは銃本体に備え付け(取り外し可能)ですが、保護具を履かせるとしまえなくなります。また、「畳むのが甘いと勝手に展開される」というレビューがありましたが、多分それは甘いとかじゃなくて畳み方に問題があると思います。ちょっとだけ伸ばした状態で畳まないとカチッとハマらないので、コツと力がいるのは事実です。ただ、ちゃんとそれができていると明らかに「あ、ハマってるわ」ってなってる状態になり(トートロジー)、振っても投げても開きません(投げたことないから知らんけど)。ただ、そのくらいちゃんとハマるので、畳み方が甘いのは自分に甘い証拠。甘いもクソもちゃんとハメられてないだけです。悪いのは銃じゃなくて所持者。ただ1番悪いのはこんなだるい仕組みにしたRap(ゲフゲフ)

・マガジン
SV98M+αを買ったよ。

 マガジンのプレートってのは、実銃よろしく斜めカットされたマガジン(下)にしたい方がつけるやつですね。ノーマルの状態だとバンパーなのかな?下によく分からんのついててマガジンが四角(上)です。どうして???(給弾数が変わったりはもちろんしません)
 また、マガジンリリースボタンがマガジンそのものについている珍しい銃です。そしてそのボタンが曲者。この銃で1番萎えた点がそれ。
 側面に丸いボタンがついている(一体だから正しい表現ではない)のですが、その右側面についてる方を押し込むと引っ掛け部品が引っ込んで抜けるという仕組みになっていまして、そのボタンが硬すぎるんですよね。ただ、これも個体差があって、私はマガジンを三つ持っているのですが、1/3正常なもので、それだけはめちゃくちゃフツーに押せました。(2/3はトンカチと棒使って押し込んでガチャガチャやって慣れさせた)
 なので買った際はマガジンをつける前に一度、リリースボタンが正常に動くか確認し、動かない場合は動くようにしてあげてから挿したほうがいいと思います。筆者はこれで壊しかけたし怪我しかけたから。まじで。
 ちなみに予備マガジンにはプレートついてこなかったので四角のまま使うしかありません。ハ‐‐‐‐‐やってらんねーーーーー。

・アウターバレル
 レビュー見てると「アウターバレルのガタつきが酷い」「左右3センチぐらい揺れる」という方がいましたが、私のは殆どガタつきがなかったので、個体差だと思います。(あるいはショップ様のご好意)

・ハイダー
SV98M+αを買ったよ。

 元の奴は六角6個。付属品は六角留め無しのネジ。正ネジか逆ネジかは知らん。今後知ることも多分ない。

・リアサイト
SV98M+αを買ったよ。

 1〜6のダイアルがあるんですけど、お飾りです。回しても引いても押しても何も変わりません。動きそうな見た目しやがって…。

・フロントサイト
SV98M+αを買ったよ。

 スコープ乗せた時にレティクル内に干渉してくる君、名前は?ああ、フロントサイトって言うのね。知ってた。どうでもいいけど春学期学校使わせないくせに5万しか返金しない糞大学の学糞を許すな。


・ボルト
SV98M+αを買ったよ。

 ストロークが短い。多分sv98と同じ。めちゃくちゃ質感がいい。最高。引きやすい。少し重いし動きも滑らかじゃないけどそれはもう持ち主次第。文句なんてない。

・ストック
SV98M+αを買ったよ。
SV98M+αを買ったよ。

 デカイ。まじでデカイ。筆者の腕が短いからなのか、結構慣れない腕の角度になる。ただ悪くはない。そもそも置いて使う銃だからこっちの方がいいんだろうね。
 チークパッドは上下に動かして高さ調整できます。そこの周りにネジが4つあってどれ緩めればいいのかよくわからないです。あとこれも動かすの硬い。ついでに、左側面のネジ緩めると上下だけじゃなくて回るから気をつけて。初見「ぶっ壊れた!?」ってなる。めっちゃネジキツくしないとブレる。

 ストックは折り畳むことができるのですが、折り畳むとめっちゃガタガタするので正直お勧めしません。指二本とちょっと分開きます。
 多分間違えて変な力入れたらテコの原理で簡単に折れます。ただ折りたたみ自体はボタンが大きいし場所もわかりやすいからしやすいです。
 余談ですが、ストックの右側にスイベルがついてます。回るスイベルなんですけど、チークパッド初期状態だと干渉しちゃいます。なので、もしスリングをここにつけようと思っている方がいましたら、ちょっとチークパッド上げて干渉しないようにした方がいいと思います。あるいは削るか。

・初速
 海外製だからアテにしない方がいいと思う。実際ほかのレビュアーさんは40前後とか20前後のゴミだったって言ってたし、私のは証明書の方で80〜90弱ってなってますね。(多分これも販売店さんのご好意でチューンされてるんだろうなぁ)

・説明書
SV98M+αを買ったよ。

 お前なんでここサボったん??
 sv98の説明書の流用です。確かに、確かにさぁ!内部構造は同じかもしれないよ!?でもさぁ!違うじゃん!外装について知りたいことあるのに、そこサボっちゃダメじゃん!!ってなりました。許さない。

 と、こんな感じでレビュー?商品説明?は終わりたいと思います。レビューをするって行為が滅多にないからアレなんですけど、こんな感じでレビューになってるんですかね?
 正直いうと、これなら値段的に考えてもsv98 DX買ったほうが絶対良かったって思わないこともないんですけど、物としてはめちゃくちゃ良いです。「初期ロットは人柱」とよく言われますが、それでも重量感も質感もやっぱりほかの会社じゃ出せないレベルまで来てる感あって、相当気に入ってます。全国民に1度持ってもらいたいし、持ったらみんなわかってくれると思います。あと、自分は運良く通常のガタつきも初速のバグもなくそのまま実戦投入しても問題なさそうな状態で届いたので、そこも良かったポイントです。手放すことはないでしょうね。

ーーー

 文章量が多いから、私のためにも読者の皆様のためにも、正直ここで終わらせたいのですが、タイトルに「+α」って書いちゃったからそこに軽く触れます。
 1ヶ月でこれの他にあと二挺長モノが生えてきました。片方はごく一般的なLct様のAK105、Zenitカスタムです。で、もう一個はかの有名なRS様の56-1式です。
SV98M+αを買ったよ。

 あーーーーーーー、こんなこと言ってたらこっちも語りたくなってきたぞ!?
 でもほんと、長々語っても読んでもらえないだろうと思うので簡潔に。
「ちょーーーーー良いです」

SV98M+αを買ったよ。

 「LCTは綺麗」という言葉がありますが、まさにそう。ガチでめっちゃ綺麗。美術品かよって感じです。かつめっちゃ撃ちやすい。構えやすい。唯一悲しいのはグリップの太さですが、これも細くするキットあるので文句は言いません。

SV98M+αを買ったよ。

 言わずと知れたRSの方はほんと、AKのトレポンですわ。手に吸い付く握り心地と、AK特有の人を拒む握り心地、この一見相反する感覚が同時に訪れる感じがたまりません。無稼働しか触ったことはないですけど、実銃そのまんま感強いですね…。

 ここら辺はまた追々、書かせていただこうと思います。
 「AKは拡張性が」とか「AKの木の感じが、否定はしないけど自分が持ちたいとも思えない」という方も多いと思うので、啓蒙記事を書きたいなーと。

SV98M+αを買ったよ。


ーーー

 拙い文章、拙い説明で誠に恐縮ではございますが、何かのお役に立てていただけたら幸いです。
 エアコキに10万かけるとかアホかよって感じもしますが、それ相応の良さはあるかっこいい銃なので、機会がありましたら是非お手に取ってみてください。私は今年中にsv98 DXを買おうと目論んでます。AK12-15再販してくださいお願いしますなんでもしますから(号泣)


 ということで、おっ○い控えめ身長高め、全体的にすらっとしていて色白小顔のショートカットイケメンお姉さんと余生を過ごしたいGBSWでした。あでゅ〜
SV98M+αを買ったよ。





同じカテゴリー(装備)の記事画像
バーチャル装備布教会part5 東洋大学革命戦線:「オタク式コーディネート術」 
KRYTAC製KRISS VECTORの素人レビュー
G&G SR-15 E3 MOD2 M-lok Carbine レビュー
露軍装備買ったよ。 ”装備買いました自慢とロシア装備のすゝめ。”
ヘタレンジャー製 JÄGER Assault System Plate Carrier Ⅱ レビュー
家庭用プリンターで自作パッチを作ってみる【初心者向け講座】
同じカテゴリー(装備)の記事
 バーチャル装備布教会part5 東洋大学革命戦線:「オタク式コーディネート術」  (2020-05-14 10:58)
 KRYTAC製KRISS VECTORの素人レビュー (2020-05-12 23:43)
 G&G SR-15 E3 MOD2 M-lok Carbine レビュー (2020-05-02 22:37)
 露軍装備買ったよ。 ”装備買いました自慢とロシア装備のすゝめ。” (2020-03-03 22:44)
 ヘタレンジャー製 JÄGER Assault System Plate Carrier Ⅱ レビュー (2020-02-05 14:19)
 家庭用プリンターで自作パッチを作ってみる【初心者向け講座】 (2018-09-01 17:06)
Posted by 革命戦線広報委員部 at 16:32│Comments(0)装備どうでもいいこと布教
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。