QRコード
QRCODE

2020年05月12日

KRYTAC製KRISS VECTORの素人レビュー

このページ開いてくれてありがと〜ございます。
流石に他の党員がミリブロ投稿してくれてるのに部長として何もしないのは気がひけるのでチマチマ書いてくよ。
GBSWみたいに面白いことは言えないけど最後まで読んでちょ。



今回布教というほどでもないけど皆様に宣伝もとい自慢したいのは

イカちゃんマークで有名なKRYTAC製の
KRISS VECTOR(クリスベクター)でございます。


KRYTAC製KRISS VECTORの素人レビュー

ロゴ(イカというよりはクラーケンモチーフらしいけど)
本体がこちら



KRYTAC製KRISS VECTORの素人レビュー



うん、かっこいいね

これだけで終わらせたらまじで中身がないので、概要も載せてくよ
全部調べたら出てくる内容だけど許してね
あと今回は素人の人にも分かり易くなるように単語の補足入れてあるけどウザかったらごめんね

【仕様】
・本体重量:約2.6kg
・全長:665mm(ストック折り畳み時445mm)
・高さ:180mm
・初速:92m/s(カスタム後)
・ホップアップシステム有(0~15段階)
・7.4V/1200mAh LiPoバッテリー対応
・対応BB弾:6mm
・セミオート(単発)、2点バースト(2連射)、フルオート(連射)の切替可
・セーフティ(安全装置)有
・射撃の切替レバーとセーフティレバーはアンビ(銃の左右両面に有り)
・95連マガジン1本とDEFIANCEフリップアイアンサイトが付属

【内部仕様】
・インナーバレル長:155mm
・インナーバレル内径:6.05mm
・ETU(電子トリガーシステム)標準装備

KRYTAC製KRISS VECTORの素人レビュー




ストックを折り畳むとこんな感じ

ちなみにこのVECTORは少し内装やら外装をいじってます
・モケイパドック様のアンブレイカブルカスタム済(再グリスアップ等)
・ハイダーを標準のものからLayLax製マズルプロテクターに交換済
・党員の先輩から5000円で譲ってもらったレプリカホロサイト搭載


ここまでが本体のスペック等でした。
次にこの銃の特徴を説明するよ

このエアガンの何が他の銃との大きな違いを生み出しているのか?
それはこのエアガンが実銃の会社KRISS USA社のエアガン部門によって開発されている
これは結構凄いことで、それによってこのエアガンは本物と全く同じ寸法で作られているのです!
(この感動は興味ない人には伝わらない…)
多分最大のセールスポイント

あとは買った時から電子トリガーが導入されてるよ


次に自分が使ってみての使用感
・ホップアップダイヤルは8と9の真ん中あたりがイイ感じ
・言われてるほどマグキャッチボタンの使用感は悪くない
・セミオートでの連射はトリガーに遊びがあって向いてない(多分モーター替えれば良くなる)
・マガジンのサイズが大きいのでマグポーチは限られる
・段差がついたストックはとても構えやすい(頬付した際にサイトがちょうど良い高さ)



こんな感じかな

もうちょっと資料用に写真撮ってたけど画像挿入めんどいから気が向いたら再編集とか追加の記事書くね
こんな感じのゆるゆるレビューでしたがいかがでしたでしょうか?
このエアガンはどうしてもお高めの商品ですが、かなり良いエアガンですのでレビューさせていただきました。


入部してくれたら、サバゲーの際に貸せるから入部なり体験なりしにきてちょ。(ダイマ)(餌で釣る作戦)(直球)




同じカテゴリー(装備)の記事画像
バーチャル装備布教会part5 東洋大学革命戦線:「オタク式コーディネート術」 
SV98M+αを買ったよ。
G&G SR-15 E3 MOD2 M-lok Carbine レビュー
露軍装備買ったよ。 ”装備買いました自慢とロシア装備のすゝめ。”
ヘタレンジャー製 JÄGER Assault System Plate Carrier Ⅱ レビュー
家庭用プリンターで自作パッチを作ってみる【初心者向け講座】
同じカテゴリー(装備)の記事
 バーチャル装備布教会part5 東洋大学革命戦線:「オタク式コーディネート術」  (2020-05-14 10:58)
 SV98M+αを買ったよ。 (2020-05-11 16:32)
 G&G SR-15 E3 MOD2 M-lok Carbine レビュー (2020-05-02 22:37)
 露軍装備買ったよ。 ”装備買いました自慢とロシア装備のすゝめ。” (2020-03-03 22:44)
 ヘタレンジャー製 JÄGER Assault System Plate Carrier Ⅱ レビュー (2020-02-05 14:19)
 家庭用プリンターで自作パッチを作ってみる【初心者向け講座】 (2018-09-01 17:06)
Posted by 革命戦線広報委員部 at 23:43│Comments(0)装備布教
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。