QRコード
QRCODE

2016年09月18日

武器学校レポート

先日土浦の陸上自衛隊武器学校に訪問する機会を得たので先ほどの記事が短かったことのお詫びを兼ねて記事にしたいと思います。

さて、武器学校とは読んで字の如く陸上自衛隊での装備の整備を担当する専門技術者や後方支援を担当する指揮官を要請する任務を負っています。
我々の様なパンピーにとっては年中自衛隊の歴代車両や月一で様々小火器を見学することのできる面白い施設でもあります。
いわゆるAFVが見れる常時見学できる施設としては国内最大規模ってことでいいのかな???
意外と日暮里から一本でいけて近いのでおすすめなスポットでした。
予約は2週間前に行う必要がありますが・・・・。

普段から見ることのできる車両類だけでも中々面白いのですが今回は特別に小火器館を見学することが出来たのでそのことを特にレポートしたいと思います。
武器学校レポート
武器学校レポート
火縄銃ですハイ火縄銃です。とりあえず小火器の始まりとしてこうした武器も展示してあります。

武器学校レポート
これは日中戦争での鹵獲品らしい要塞用ライフルとのことです。解説によると口径20㍉全長3000㍉銃身長2450㍉との巨大さです。
解説してくださった広報の方の話ですとどうも一人で運用していたとのことです。巨人族かな??
ざっと見たところ本当に一般の小銃を巨大化したのみのような形なのでこの大きさ、委託射撃等である程度抑えられるとしてもかなりの反動が射手を襲いそうです。
しかし、謎が深い・・・・・。

武器学校レポート
旧軍の将校の私物のベビーブローニングです。ちっさい!!!工作員が使うのも頷けます。

武器学校レポート
広報官さん一押しの展示品がこの九八式射爆照準器になります。
零戦に搭載されていたことで有名な逸品でこちらでの展示品は実物を武器学校で修理したもので実際にのぞき込んで遊ぶことが出来ます。
これであなたも私も撃墜王やったね。

武器学校レポート
やはり自衛隊の施設、自衛隊関係の銃器が多いです。
こちらはかの62式7.62mm機関銃のプロトタイプでフラッシュハイダーが旧軍の99式軽機関銃に似ていて素敵ですね。
J関係は余り適当なことを書くと革戦J兄貴達によって後ろの穴の処〇を失いそうなので気を付けます。

武器学校レポート
とは言いましたが62式と来たら64式です。こちらも試作品で我々が慣れ親しんでいた64式とは違いますねこれ・・・・・・・。

武器学校レポート
皆さんお待ちかね皆大好き僕も大好き試製66mmてき弾銃(写真真ん中)です。写真見にくくてごめんね。
写真で見るよりもコンパクトで可愛い面白い小火器です。なんかコト〇キヤの武器セットについてきそうだなお前


武器学校レポート
試製武器シリーズ2号のニューナンブM57A1です。
御覧の通り美しい拳銃で特にグリップ部がまるで競技用拳銃のような凝った形状になっているのがクールですね。

武器学校レポート
謎武器シリーズ2号、99式小銃の激短バージョンです。こちらも詳しい資料が残っていないのだとか・・・・。
この可愛らしいフォルムはさておき色々想像の余地はありますがあまりいい加減なことを書くのは辞めておこう・・・・・・。

武器学校レポート
いわゆる仕込み銃でステッキに偽装しています。こういうアイテムはワクワクするね。


古今東西の銃器が集まっていて狭いスペースながら大変見ごたえがありました。
紹介しきれませんでしたが、そのほかにも機関銃、無反動砲の類や世界各国の銃器の展示がありました。
気になる子は自分で見てくるがよろし。

独断と偏見が多分に混じっていて大変あれですが、訂正点その他各銃器の情報などありましたらどうかご教授ください。









同じカテゴリー(どうでもいいこと)の記事画像
バーチャル装備布教会part7 空自JTACの装備は?プレキャリは?調べてみた
SV98M+αを買ったよ。
露軍装備買ったよ。 ”装備買いました自慢とロシア装備のすゝめ。”
ARES ハニーバジャーDSG化カスタム 分解編
ムンスター戦車博物館
徹底(してない)比較!シュタールヘルム
同じカテゴリー(どうでもいいこと)の記事
 バーチャル装備布教会part7 空自JTACの装備は?プレキャリは?調べてみた (2020-05-18 14:00)
 SV98M+αを買ったよ。 (2020-05-11 16:32)
 露軍装備買ったよ。 ”装備買いました自慢とロシア装備のすゝめ。” (2020-03-03 22:44)
 ARES ハニーバジャーDSG化カスタム 分解編 (2020-01-26 00:55)
 ムンスター戦車博物館 (2020-01-25 00:20)
 徹底(してない)比較!シュタールヘルム (2020-01-24 21:54)
この記事へのコメント
真偽不明のウワサですが、M57A1および9mm機関拳銃試作型のグリップは、
元々木工の会社だったタ○カが製作していたという話があります。
どこまでホントだか分かりませんけどねえ…w
M57A1、ガスブロで欲しいなあ。出るわけないけど。
Posted by 都内在住 at 2016年09月18日 10:21
<都内在住様
おお貴重な情報ありがとうございます。
確かにタ〇カは実銃のストック等の加工も手掛けていた時期もあったとのことなので、かなりありえそうな話ですね。
自分も実銃を見てますます惚れ込んでしまいました欲しいですね!!M57A1のガスブロ
Posted by くま之介くま之介 at 2016年09月18日 17:36
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。